TiTra S(SLAMタイプ)

人と協働する次世代搬送ロボット。

全方位センサーで自律走行するSLAMタイプ。

 

レーザーセンサにより周囲の壁や柱の形状を認識し、事前に登録した地図情報と重ね合わせながら搬送するタイプです。

床面への敷設物は一切不要であり、地図情報にはない障害物等により止まる・避けることも可能であるため、人と共存する環境に適しています。

 

AMR-100_201006

 

 

株式会社匠【TA-A PR MOVIE】

製品説明

01. カスタマイズ可能

積載アタッチメントで複数の運搬に対応。フルカスタマイズ対応可能。

02.搬送重量

TiTra S(2021年秋リリース)

100kg

 

03. 運用イメージ

製造工程間をつなぐ搬送
在庫ピッキング後の搬送
人が行き交う通路上の搬送

04.システム構成

上位システムとの連携カスタマイズ可能。タブレット操作によるシンプルな運行システムあり。

05.製品スペック一覧

最大積載量 100kg
車体重量※2 65kg
車体寸法(mm)※2 678(L)×470(W)×1096(H)
電源電圧 DC24V
リチウムイオン電池
自己位置認識 SLAM方式
操舵制御 二輪速度差制御
走行機能 前進、スピンターン(※1)
走行速度 30m/min ~ 120m/min
停止精度 ±50mm
通信機能 Wi-Fi無線通信

※1 充電ドックから離脱する際に後進します

※2 重量・寸法は変更になる場合があります

※写真は展示会モデルです。実際のデザインとは異なります。

06.製品カタログ

当ロボットが適した導入シーン

  • HOME      >      
  • TiTra S(SLAMタイプ)