TiTra S(SLAMタイプ)

人と協働する次世代搬送ロボット。

全方位センサーで自律走行するSLAMタイプ。

 

先端のSLAM技術を活用して周囲の地図情報、障害物を検知。

AIを駆使した走行制御により、障害物をスムーズに回避。最先端の技術により人との親和性の高い搬送ロボットがここに実現。

※画像、動画は展示会モデルです。実際のデザインとは異なります。

 

AMR-100_201006

 

 

株式会社匠【TA-A PR MOVIE】

製品説明

01. カスタマイズ可能

積載アタッチメントで複数の運搬に対応。フルカスタマイズ対応可能。

02.搬送重量

TiTra S(2020年秋リリース)

100kg

 

03. 運用イメージ

製造工程間をつなぐ搬送
在庫ピッキング後の搬送
人が行き交う通路上の搬送

04.システム構成

上位、中位システムとの連携カスタマイズ可能。タブレット操作によるシンプルな運行システムあり。

05.製品スペック一覧

車体重量(※2) 65kg
車体寸法(mm)(※2) 680(L)×475(W)×1100(H)
最大積載量 100kg
電源電圧 DC24V
リチウムイオン電池
自己位置認識 SLAM方式
操舵制御 二輪速度差制御
走行機能 前進、スピンターン(※1)
走行速度 60m/min ~ 120m/min
停止精度 ±50mm
通信機能 Wi-Fi無線通信

 

06.製品カタログ

当ロボットが適した導入シーン

  • HOME      >      
  • TiTra S(SLAMタイプ)